そもそも貸し会議室とは基本的にどんなところなのかを紹介します

会社だけではなく自治体やサークルなどあらゆる人たちがそれぞれの目的で利用する貸し会議室ですが、基本的にどういった設備があり、どういったメリットがあるのでしょうか。

基本を知っておけば初めて借りるというひとも、目的にあった会議室を見つけ出したいというひとも助かりますよね。ここでは、貸し会議室の基本的な特徴を紹介します。

男女三人で行/wp-login.phpれているミーティング

貸し会議室ってどんなところ?

貸し会議室とは、会議室を個室単位で借りられるところです。会議室の貸し借りといえば公民館などのような施設を想像すると分かりやすいかと思います。
 
引合=貸し会議室 新宿 http://solacity.jp/

ああいった貸し借りを企業や民間で運用しているのが貸し会議室です。ビルや土地の所有者が空き部屋にテナント募集をかけて賃貸として利用するのではなく、貸し会議室として運用することで利益を得ることで、そういったスペースを求めている人々との利害が一致することから生まれたサービスです。

1時間あたりの料金が設定され、利用時間は3時間以上から借りることが出来るところも多いようですが、中には1時間から借りることのできる場所もあるようです。

利用日や時間、人数やエリアのほか、座席のレイアウトなど、利用者は細やかな希望をリクエストとして送ることができ、また、プロジェクターやホワイトボードなどといった備品を借りることもできるので、とても便利です。

また、会議以外の用途にも利用されることも多く、採用試験、就職説明会、社内研修、株主総会、債権者総会、サークル活動の場としても活用されています。

そういえば、これらの会場として訪れたこともあった気がするという人も多いのではないでしょうか。

貸し会議室を利用するメリット

貸し会議室を利用する側にはどんなメリットがあるのでしょうか。まず、自社に限られた設備しかない、または、落ち着いて会議をする場所がないという人たちにとって、設備の整った場所で会議が出来ることはとても便利なことだと思います。

照明や空調、ホワイトボードなどのその他の設備も整っている貸し会議室ならば、議論に適した場所として利用できますね。また、貸し会議室のサービスを提供している多くの会社ではセキュリティ管理も充実しているので、大事な会議や打ち合わせ、取引先の方との相談の場としても安心して利用できます。

その他にも、貸し会議室の会社によってはケータリングのオプションがついたところもありますので、長時間の利用や会議の後に懇談会などを予定している場合は非常に便利です。

重役も参加する会議

コンシェルジュを用意しているところもあり、利用者の希望を叶えるために融通を利かせてくれる場合もあります。それと、貸し会議室では通常のレンタルスペースほど厳しい制限が設けられているということはあまりありません。

最低限のマナーやルールを守っていれば、比較的自由な目的での利用も可能です。パーティや握手会、展示場やバザー会場など、あらゆる目的での利用も認められるのが貸し会議室の特徴です。

場所がなくて困っている人たちにも有り難いところですね。このようにさまざまなメリットがあるのが貸し会議室の魅力です。

自社に会議室を持たない企業のほか、クライアントとの落ち着いた面会やサークル活動やボランティア活動の会議などに必要な時に気軽に借りられるとなると利用者が増えるのも納得がいきますね。

選択肢はさまざまです

貸し会議室というものは、とても注目されているサービスです。さまざまな場所で、さまざまな形式で営まれているので、それぞれの目的や事情に適した貸し会議室というものもあると思います。

ぜひ、自分たちの目的にぴったりな貸し会議室とはどんなものなのだろうとあれこれ考えながら探してみましょう。