貸し会議室における料金プランについて簡単に紹介します

貸し会議室を利用したい背景にはさまざまな状況があります。サークル活動やちょっとした会議で使いたい場合もあれば、展示会、発表会など不特定多数のひとを呼ぶために利用したい場合もありますよね。

そのため、貸し会議室のサービスを提供する企業は、さまざまな料金プランを用意している場合も多いようです。ここでは、どんなプランがあるのかを簡単に紹介していきます。

■ お手頃なタイプと高級なタイプ
小規模で簡単な設備しかそろっていなかったり、古い設備しかそろっていない場合、他の貸し会議室と比べて安い料金で提供されていることが多いようです。

そうはいっても、最低限の設備は整っていますので、コストを抑えて社内やサークル内での簡単な会議で利用したい場合には、ちょうどいいかもしれませんね。

建物の外装や内装に力を入れている貸し会議室もあります。通常の貸し会議室よりも料金は高くなりますが、とても洗練された場を借りることが出来ます。

株主総会や会社説明会、新商品発表会などのように外部から来場者を招く場合には、こういった場所が利用されています。

■ 早朝や深夜の利用
多くの貸し会議室は朝の9時から夜の21時に営業しているようですが、9時から12時という時間は「午前プラン」として割引されている場合もあります。

時間帯が比較的自由に設定できる場合は確認しておきましょう。その一方、土日や祝日など利用者の数が多い時間は割増で設定されていることが多いため、注意が必要です。

また、21時以降の深夜や、9時以前の早朝に利用できる貸し会議室も存在します。多くの貸し会議室よりも料金は高めのようですが、やむを得ない事情がある場合は助かりますね。

■ 自分たちに合ったプランを
予算はどのくらいか、どんな目的で利用されるのか、どのくらいの時間で設定したいのか、それぞれの事情によっても利用できる貸し会議室は決まっていきますね。

自分たちにぴったりな貸し会議室はどこか、ぜひ、じっくりと検討していきましょう。